睡眠 質 サプリ

睡眠の質を効果的に高めるのに最適なサプリ特選

このページでは睡眠の質を高めるサプリメントについて詳しく書いています。

 

睡眠の質によって得られるパフォーマンスにばらつきが出て仕事での成果に大きく影響を与える睡眠。同じ睡眠時間でも睡眠の質が良いと脳ははっきりし集中力や判断力も高まるため、忙しい現代社会を生き抜くためには睡眠の質を高めるための安全で効果的なサプリメントを紹介します。

 

1、睡眠サプリメントとは?

 

眠りたいのに仕事の疲れや緊張、不安などの要因で「眠れる状態」になっていないと目が冴えてしまって眠れませんよね?寝付きが悪く「寝なくちゃ!」と意識しすぎて逆にどんどん眠れなくなったりするのでエンドレス睡眠不足になっているかもしれません。

 

・眠りたいのに寝付きが悪い
・睡眠を取っているが疲れがとれない

 

 

などの理由で悩んでいるなら副作用のない睡眠サプリメントがおすすめです。

 

睡眠の質を高めて、ぐっすり眠って朝から元気よく動きたい!と思っている方は試してみると良いでしょう。

 

医師の診断が必要な睡眠導入剤は確かに強力ですが、常用すると副作用が出てきますしどんどん薬を飲まないと眠れない身体になってしまうので、深刻な睡眠障害の最終手段として利用する考えの方が良いでしょう。

 

 

夢しずく

北の大地の夢しずくの特徴

・深い睡眠ができるようになり疲れを解消
毎日きっちり眠って休めるから、朝からすっきり目覚める
・1日たった約107円とリーズナブルで続けやすい
仕事もプライベートも楽しめるようになった
・憂鬱な朝を気持ちのよい朝に変わって嬉しい気持ちになれる

価格 3790円
評価 評価5
備考 通常定期¥3790円 お試し定期¥3411円
北の大地の夢しずくの総評

寝たいのに寝れないのは非常につらいですよね?満足に疲れが取れないあなたにピッタリなのが「北の大地の夢しずく」です。
アスパラガスが持つ休息成分誘発物質を配合し、今まで様々な対策を試してもダメだった人でも直接、体内に「休息成分」を取り入れることで誰でもベッドに入って「すやすや眠ること」ができるサプリ。
売ったらそれっきりの会社が多い中、健康管理士と専任アドバイザーによる丁寧なサポートでサプリとのダブル効果が魅力です。

起立性調節障害

マインドガードDXの特徴

・育児で忙しくてもリラックスし、朝から元気に子供に「おはよう!」と言えるようになる
疲れを癒やす天然ハーブをたっぷり配合
・必須アミノ酸を良質な休息に必要なベストバランスで配合
・通常サプリ20粒以上の栄養素を一杯にグッと凝縮されて摂取しやすい
・素材を活かしたドリンクタイプで吸収性と飲みやすさを追求
・天然素材にこだわって厳選した休息サプリ

価格 6810円
評価 評価4
備考 お試しセット(15〜30日分)¥6810円 送料・手数料 無料
マインドガードDXの総評

古来から休息ハーブとして「南ポリネシアン」で重宝されてきた「天然のモリンダシトリフォリア」をたっぷり配合。
天然由来の厳選ハーブにこだわって開発され、良質な休息に必要な必須アミノ酸をバランス良く配合。
サプリメントよりも吸収性に優れているドリンクタイプのため今まで休息サプリを試しても効果が出なかった人に試して欲しい休息ドリンクです。

Suyattoハーブの休息

Suyatto(スヤット) ハーブの休息の特徴

・疲労感で休んだ気がしなかったが、心も体も軽くなるほど眠れる
・モンドセレクション最高金賞受賞
・24種類の和漢植物エキス&ハーブから丁寧に抽出
専門検査期間による放射能物質の厳しい検査体制
・ノンカフェイン、ノンアルコールで場所を気にせず飲める
・ワインのようなボトルでおしゃれで心を落ち着かせるデザイン

価格 3750円
評価 評価3.5
備考 初回限定50%OFF 送料・手数料無料
Suyatto(スヤット) ハーブの休息の総評

24種類の天然ハーブエキス(12種類の休息ハーブ配合)と2種類の休息アミノ酸を配合した休息ドリンクです。
天然素材で抽出しているので依存性などの心配もないので、睡眠薬の副作用が心配な人や依存症でお悩みの人におすすめドリンクです。
栄養素を相互にバランス良く効果を発揮するように伝統医学理論に基づきハーブを配合。

 

 

2、睡眠の質を高めるサプリメントの選び方

 

睡眠サプリメントを探してみるとかなりの数があって、どのサプリメントを試してみようか迷ってしまうと思います。ドラッグストアで市販されているものからネットでしか販売されていないものを含めると種類が多すぎます。

 

 

そこで睡眠サプリメントの選び方は次の3つのポイントを参考にしてください。

 

@睡眠の悩み別にあう成分が配合されたものを選ぶ
A飲みやすいものを選ぶ
B長期間でも続けられるものを選ぶ

 

それぞれ、もっと詳しく解説していきますね。

 

@睡眠の悩み別にあう成分が配合されたものを選ぶ

 

一言で睡眠の質を高めると言っても人それぞれで睡眠の質が悪い原因が違います。当然、質の高い睡眠を取るためには足りない要素を補う必要があるので睡眠の悩み別にあう成分が配合されているかチェックしてみましょう。

 

睡眠サプリメントで睡眠の質を高めてくれる代表的な成分は以下のようなものがあります。

 

睡眠の質を高めてくれる代表的な成分

 

■GABA
・気持ちを落ち着かせる
・ストレスや不安、緊張などで眠れない人向け

 

■グリシン
・深い眠りに入ることができる
・眠った実感を得たい熟睡を求める人向け

 

■Lーテアニン
・朝からスッキリ目覚めたい人向け
・疲労回復

 

A飲みやすいものを選ぶ

 

サプリメントといっても粒状のサプリからドリンクタイプのサプリと種類も違いますし、匂いや味が「どうしても自分には合わない」という可能性もあります。サプリメントの粒が思ってた以上に大きくて毎回飲むのみ苦労するなんてこともありますよね?

 

飲めば効果が期待できるかもしれませんが、毎回苦労しながらでは長くは続かないでしょう。睡眠サプリメントで損をしないようにお試し価格で頼めるものや返金保証がついているものから選んでみて試してみるのがおすすめです!

 

B長期間でも続けられるものを選ぶ

 

睡眠サプリメントは医者が処方する睡眠導入剤とは違い即効性がないので、数ヶ月続けて徐々に睡眠の質を向上させる効果のものが多いです。その分、睡眠導入剤のような強力な薬の副作用の心配がないので安心して試すことができるので薬の依存症や副作用での病気の可能性を少なくしたい人向けです。

 

効果を実感できるまでに時間がかかるので長期間でも続けられる価格のものを選ぶのが良いです。定期購入だと割引サービスや送料無料などのプランがあるので使えるものは活用するのも手段の一つです。

 

 

以上のように成分・飲みやすさ・価格の3つのポイントを参考にあなたに合ったサプリメントを選んでみましょう。

 

ただし、病気を持っていたり、妊娠中の方、アレルギーのある方は成分表示をよく読んで服用してください。

 

 

睡眠の質とは?

 

 

人間の睡眠には2種類の睡眠があります。レム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い眠り)に分けられており、それぞれ役割や休息方法が異なります。この2種類を1セットと考えて入眠してから目覚めるまでの感覚は次のように行われています。

 

入眠後→浅いノンレム睡眠→深いノンレム睡眠→また浅いノンレム睡眠という感じで推移し、レム睡眠に入る

 

上記のようなリズムを何度か繰り返して人間の睡眠はできています。つまり、睡眠の質の良し悪しはこの状態やリズムが正しくなっているかで決まるのです。

 

 

なぜ睡眠の質が悪くなるのか?

 

上記で紹介した通り、人の睡眠はレム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)の2種類で構成されています。レム睡眠では脳がまだ活動をしていて記憶の整理などを行っており、ノンレム睡眠の時に脳が休息し始め翌朝の頭がスッキリするかどうかに関係しています。睡眠の質が悪い状態とは起きた時に頭がボーっとしたり、集中力がないと感じるのはノンレム睡眠が十分取れていないからです。

 

睡眠の質が悪くなる原因はその人や環境によって様々なことが原因となっており、一概に「これが原因です。」とは言いにくいです。いつも通りに生活をしているつもりでも仕事の内容や人間関係が変わりストレスを感じるようになったり、季節や時期によって急に身体に変化が出たりします。

 

睡眠の質を改善し上質な眠りを得るためには、原因の可能性が高いものから解消することが大切です。

 

 

睡眠の質を向上させるためには?

 

睡眠の質を高めるためには体の緊張をほぐし、睡眠の質を高める成分を摂取し、スムーズな入眠ができるように環境を整えることが大切です。

 

仕事が忙しく思うように生活環境を変えられないのなら、熟睡効果のある飲み物や睡眠サプリメントを使用しながら、できることから始めて睡眠の質を徐々に改善していきましょう。

 

次に睡眠の質を向上させるための方法をご紹介します。

 

部屋を暗めにしておく

 

 

蛍光灯のような人工の光でも目に入れば、脳は朝だと勘違いして活性化してしまいます。入眠前の部屋の明るさを調節することでベッドに入ったらすぐに眠れるようにしておくのが良いです。部屋の暗さは大体、部屋の配置が分かる程度の薄暗い感じです。

 

ベッドに入った後は真っ暗か少しだけ明かりをつけるかが良いでしょう。明かりがないと眠れない場合は顔に直接光が当たらないように、壁などに光を反射させるか間接照明を使用した方がリラックス効果があります。部屋が明るすぎる場合は遮光カーテンや雨戸なども活用して部屋に入ってくる光の量を調節することが大切です。

 

 

睡眠薬や睡眠導入剤を使用する前にサプリを試す

 

 

不眠や睡眠に悩みを持つと睡眠導入剤などの薬を考えると思いますが、強い副作用があるのでサプリメントや睡眠改善法を試してからが良いですね。睡眠導入剤などは医師の診断を受け、処方されるとても強力な薬です。即効性と強い睡眠を誘発して眠れることは眠れますが、睡眠の質は悪く頭がボーっとしたり、集中力の低下などが起こります。

 

また日常的に睡眠導入剤などを使用していると副作用として

 

・薬の依存症
・健忘症(物忘れが多くなる)
・記憶力の低下
・集中力の低下

 

など、別の病気の発症リスクが高まるので重度の睡眠障害以外の場合は使用はなるべく避けたほうが無難でしょう。そもそも睡眠導入剤などの薬は短期的な使用を推奨されているものですから、不眠の原因を解決しない限り根本的な解決はできません。

 

生活スタイルを見直して見るほかありません。